Bランク

バイオギガ(サプリ)の評価や効果は?副作用は?評判

バイオギガ

 

今回書いていくのは

BIOGIGA(バイオギガ)

という精力サプリです。

 

ネットで色々と精力サプリが

気になっていて調べていると

バイオギガというの目に入ったので

実際に調査した次第です。

 

(BIO)バイオとはビオともいい

語源の一つであるギリシャ語では

生命の意という意味です。

 

(GIGA)ギガというのは

ギリシャ語で巨人という意味ですね。

 

このバイオギガは

結論からいいますと

数々の精力サプリを見てきましたが

成分配合自体は

比較的優秀な部類に入っています。

 

ただ一点甘い部分があったので

その部分や効果など詳しく解説していきます。

 

早速、評価や効果を書いていこうと思います。

 

バイオギガ

バイオギガ サプリ

 

まずこのサプリには何が入っているのか

効果の根拠となるのを探るべくだめ

成分から解析していこうと思います。

 

バイオギガの成分から見る効果について

 

全成分配合です↓

L-シトルリン、カンカエキス末、マカ末、アカガウクルア末、タツノオトシゴ末、ビール酵母(亜鉛含有)、マムシ末、ガラナエキス末、サソリ末、ムクナ抽出物、すっぽん粉末、D-ソルビトール、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒酸化ケイ素、L-アルギニン

 

基本的に成分配合というのは

成分順で配合率が変わってきます、

 

バイオギガでは

シトルリンという成分が

一番豊富に含まれていて

シトルリンベースとなる

精力サプリになります。

 

シトルリンベースの精力剤

 

シトルリンベースは

当ブログにおいても

色々と時間をかけて

調査しましたが勃起に役立つ成分です。

 

勃起は海線体という部分に

血流を流し込むことより

硬く、長く、太くなります。

 

シトルリンという成分には

 

・血流の筋肉を柔らかくして

血流の循環よくする効果。

 

・血管内のコレステロール体積や

血栓の発生を抑える効果があります。

 

つまり、血管を拡張して

血流を促進する効果があるので

勃起だけでなく運動の

パフォーマンスも上げてくれる成分となります。

 

つまりバイオギガには

勃起に関する期待値はまだあるということなります。

 

その他。

 

・動脈硬化の抑制

・免疫の向上

・疲れにくくなる

 

これらの効果が

見られるのがシトルリンの効果となります。

詳しく効果はこちらでも書いていますね↓

 

 

他成分の利点とバイオギガの追求

バイオギガ サプリ

正直なところシトルリンベースの

精力剤というのは

数多く存在しています。

 

そこで差別化している部分といいますと

他成分ではどういった効果があるのか?

ここを詳しく解説していきます。

 

シトルリンの次に多く入っているのが

カンカエキスというものです。

 

これまでに確認されている

カンカの機能性は

・美白作用

・血流改善

・更年期障害改善

・アンチエイチング

 

これらの機能性を確認できますが

断定するものではありません。

 

特にエキスということもあり

過度な期待は禁物となります。

 

マカは豊富な栄養素で

現代の日本人には

役立つ成分となります。

 

アカガウクルア末は別名「ソフォン」と

言われていて血流の改善などに役立ちます。

 

その他亜鉛も

しっかりと含まれていますし

決してだめな精力サプリではないと思います。

 

だめな精力剤ではないのですが

甘い部分があるので

少しばかり辛口評価をしていきます。

 

配合量がどれほど入っているか不明

バイオギガ 配合量

成分をざっと見てみましたが

どれだけのシトルリン量が含まれているなど

どれだけの亜鉛量が含まれている

とか書かれていません。

 

ここが従来の

良い精力剤と比較すると

欠点かなあと思います。

 

特に亜鉛に関しては

バイオギガ成分において

日本人摂取量を上まっては

いないと思いますが

 

過剰摂取対象となることで

副作用として吐き気や下痢、

頭痛などの症状を起こします。

 

ですので

精力剤中級者の方だと

飲み合わせなどで

 

他のサプリで亜鉛が

入っているという場合に関して

どれだけの摂取をしたか

ということが不明になるので

少し考えさせられる部分となります。

 

成分表の最後に

アルギニンが記載されていますが

恐らく微々たる量しか

配合されていないので

体感的に入っているか

入っていないかわからないレベルです。

 

当然ながら一日の

アルギニン摂取量を取れるというと

そうでもないと思います。

 

アルギニンの摂取量は

一日に数回わけて

1400㎎~4200㎎となります。

 

このサプリは一日1錠となっています。

 

副作用と添加物の気になる点

バイオギガ 増大するの?

副作用に関しては

過剰摂取などしない限りは

安心できる点となりますが

 

どれほど入っているかわからないので

亜鉛含まれる食事などの食べ合わせをすると

 

副作用として

吐き気や頭痛、下痢など

場合によっては症状を

起こす可能性もないとは言い切れません。

 

添加物が気になる点

 

Lアルギニン量よりか入っている添加物が

ちょっと気になるのですが

・D-ソルビトール

・結晶セルロース

・ショ糖脂肪酸エステル

・微粒酸化ケイ素

 

この4点です。

 

D-ソルビトールに関しては

安全性は高いのですが

過剰摂取だけは注意となる成分で

2012年の海外の医療機関において

女性が死亡したというケースがあります。

 

特に危険視されていませんが

お腹が緩くなったり

下痢になる可能性もないとは言えます。

 

結晶セルロースに関しては

副作用という報告は今のところされていません。

 

ショ糖脂肪酸エステル

非イオン性の界面活性剤で

多量にとることで下痢になります。

 

添加物といえどお腹の弱い方は

注意したほうがいいかもしれませんね。

 

微粒酸化ケイ素に関しては

毒性はなく副作用として報告されていなく

 

身体からそのままでるので

安全かといわれると

100パーセントとはいいきれませんが

まだ安全な部類に入ると思います。

 

ただアルギニンよりか

添加物のほうが多く配合されているので

アルギニンも含まれているから

優秀な精力サプリかといいますとそうではありません。

 

微々たる量ではほぼ効果がないからです。

 

まとめ

 

バイオギガについて

書いていきました。

 

メリット

・シトルリンと他成分の混合で

朝の目覚めなどはよくなりそう。

 

デメリット

・ギリシャ語で(ギガ)は巨人といいますが

アソコが巨人になるか信憑性に欠ける。

 

・添加物よりかアルギニンの

ほうが少ない量が入っているので

もう少しアルギニン配合率を増やしてほしい。

 

今回のバイオギガはBランク評価になります。

現在の勃起力や増大、精力剤に満足していますか?

 

SSS評価が最高ランク、Dが最低ランク^^

クリックで解説したページに飛べます↓

評価

 

評価2

 

評価

 

評価3

 

評価5

精力剤は成分がほんとに良いものですと

約8割が実感して満足すると言われています。

 

実際に僕自身が本気で取り組んできて

コツコツと精力剤を飲んだことにより

半立ち中途半端な勃起を克服しました!

 

年々と精力は落ちていきます。

早いうちに補給しておくことで

必ずあなたのためになります。

 

これから先

まだまだ生きていくわけで

人生何回でもやり直せます。

 

「精力の維持」、そして「向上のために」

しっかりとした精力剤をとりいれていきましょう

↓      ↓       ↓

精力剤の正しい選び方

 

精力剤ランキング

 

TOPへ⇒30代の精力剤~良い質な精力剤はどれ?~


 

お気に入り登録のほうも

できればぽちっとお願いします^^

 

あなたの一票が励みになります。