精力剤の効果・口コミレビュー

勃鬼(ドリンク)の効果や副作用は?評判&評価

勃鬼 効果

 

今回書いていくのは

勃鬼(ぼつおに)清涼飲料水です。

 

タイトルの名前からして

非常に力のこもった商品名ですが

・一体どのような効果があるのか?

・副作用はあるのでしょうか?

・飲み方など

今回書いていこうと思います。

 

勃鬼(ぼつおに)ドリンク

勃鬼 効果

まず体内に入れるものなので

どういった効果があるのか?

根拠となる元を解析していくために

成分から解析していこうと思います。

 

勃鬼の成分から効果を解析

 

こちらが、全成分表となります↓

勃おにの成分表

原材料名の成分から

順に配合率というのは

入っています。

 

ブドウ糖果糖液糖⇒ショ糖の順番です。

 

詳しく解説していきます。

 

勃鬼のメイン成分について

勃鬼 メイン成分

メイン成分である

ブドウ糖果糖液糖には

今一度注意してほしい成分となります。

 

「中にはそんなの迷信でしょ?」

と思う方もいるとは思うのですが

 

こういったこと成分について

メディアでは取り上げる

環境がないため

重要視しないわけです。

 

ブドウ糖果糖液糖は

以下の注意が報告されています↓

 

・高カロリー

・血糖値の急上昇⇒心臓病のリスク

・依存性

・癌、不妊症、アレルギー

・糖尿病のリスク

 

これらが報告されていることです。

 

この成分は遺伝子を

組みかえられて作られているので

人工的に人間が作り上げているものです。

 

つまりは天然の成分

ではないということになります。

 

口に入れた瞬間は

甘いという味がして

人はこの成分に対して

依存をもたらすと報告があります。

 

これは私個人の意見となりますが

なぜ?この成分が開発された歴史から

考えますと人のためというよりかは

商品が売れやすくなったり

するからではないだろうかと考えられます。

 

海外でもこの成分は使われていて

この成分を取り扱っている会社の社員は

この成分を口にしないということもあります。

 

なぜ?口にしないというについては

それだけリスクがあることも考えれます。

 

ただ日本のジュースなどを見ますと

この成分は幅広く

使われているのが確認できます。

 

この成分に対して

私は少し考え直してもいいと思います…

 

注意はすべき成分だと思うからです。

 

その次に含まれているショ糖

甘い

この成分も甘いと感じるのが特徴的です。

 

この成分も虫歯のリスクと

血糖値を急上昇させる成分となっています。

 

また今回は精力に関して

「どうにかしたい」と飲む方が

多いと思うのですが

報告されているものでは

精子の数を少なくする

可能性があると報告があります。

 

私は精力に関して

どうにかしたい方に

こういった成分を

取って欲しくないと思っています。

 

ただ悪い要素だけでなく

しっかりとメリットもあります。

 

他のメリットは良いところもある

 

シトルリンが入っていることが確認できます。

 

精力に関してどうにかしたい人は

シトルリンはかなり重要な成分です。

 

特に勃起系に関して求めている人にとっては

相性が良いと考えれます。

 

シトルリンは体内に入ることで

一酸化炭素と呼ばれる物質に変わります。

 

この一酸化炭素が体内で増えることにより

血流を促進してくれます。

 

血流が促進すると勃起に関わりがあり

海外の論文においても

軽度のed中度のedを

改善する可能性があると

報告があったからです。

 

ただ今回の配合量を見てみますと

シトルリンが300㎎と若干少ないので

過度な期待をすることはできません↓

勃鬼の成分表

特に決まりというのは現在ではありませんが

シトルリンは一日に

最低でも800㎎はほしいところです。

 

ちなみにシトルリンが豊富に含まれている

サプリだとこれを選ぶといいかと思います

参考になれば幸いです。

 

他成分には↓

 

・リンゴ(疲労回復)

・カンカクニクジュエキス(スッポンの356倍の栄養素)

・カツアバエキス(血管拡張作用があるとの報告)

・マカエキス(栄養素が豊富)

・タツノオトシゴ末(たんぱく質、アミノ酸、栄養素として)

・アルギニン(シトルリンと似た働きをする)

・クエン酸(疲労回復)

・カフェイン(少量なら勃起に役立つと報告がある)

 

となりますが

配合量に的にも多く入っていないので

過度な期待はしないほうがいいかなあと思います。

 

副作用については

添加物多く含まれているので

確認していきます。

 

副作用や添加物について

 

まずこの中で

比較的安全な添加物は

ブドウ果皮摘出物、香料となります。

 

その他は注意が必要です。

 

・アルパラギン酸Na

 

これは砂糖の200倍の甘味があり

単体で摂取すると脳細胞を破壊します。

 

今回は少ない量ですが

過剰には摂取しないほうがいいでしょう。

 

・グルタミン酸Na

 

これは家庭でも良く使われる「味の素」で

うまみ調味料などとも呼ばれていますね。

 

一部では「神経毒」といって

頭痛の原因にもなります。

 

・保存料(安息香酸NAプチルパラペン)

注意

この中で一番注意する成分です。

 

発がん性や白血病のリスクを高めます。

 

食事に8%の

保存料(安息香酸NAプチルパラペン)を入れた

ラットは死亡が確認されています。

 

・ソルビット

 

ソルビット別名ソルビトール

過剰摂取したデータで

ソルビットの疑いで死亡した例が海外であります。

 

過剰摂取だけは

気をつけたほうがいいと考えれます。

 

まとめ

ここまで勃鬼の成分効果を書いてきました。

 

確かにシトルリンや栄養成分も

豊富に含まれているのが確認できますが

効果とするなら勃起よりか

栄養的要素が強いかと思います^^:

 

それから

果糖ブドウ糖液等や

添加物も多く見られるので

若干が考える部分はありました。

 

勃鬼のメリット

・栄養成分として良いところもある

・甘いので飲みやすいと感じる

 

勃鬼のデメリット

・添加物が多い

・勃起の鬼になれるか信憑性に欠ける

 

今回の勃鬼はD評価となります。

ABOUT ME
たけし
当ブログに訪問いただきありがとうございます。 精一杯お伝えしていくので お気に入り登録のほうもできればポちっとお願いいたします。
現在の勃起力や増大、精力剤に満足していますか?

 

SSS評価が最高ランク、Dが最低ランク^^

クリックで解説したページに飛べます↓

評価

 

評価2

 

評価

 

評価3

 

評価5

精力剤は成分がほんとに良いものですと

約8割が実感して満足すると言われています。

 

実際に僕自身が本気で取り組んできて

コツコツと精力剤を飲んだことにより

半立ち中途半端な勃起を克服しました!

 

年々と精力は落ちていきます。

早いうちに補給しておくことで

必ずあなたのためになります。

 

これから先

まだまだ生きていくわけで

人生何回でもやり直せます。

 

「精力の維持」、そして「向上のために」

しっかりとした精力剤をとりいれていきましょう

↓      ↓       ↓

精力剤の正しい選び方

 

精力剤ランキング

 

TOPへ⇒30代の精力剤~良い質な精力剤はどれ?~


 

お気に入り登録のほうも

できればぽちっとお願いします^^

 

あなたの一票が励みになります。