Cランク

眠眠打破は精力剤?効果や副作用は?注意点と評判

眠眠打破 効果 副作用

 

今回書いていくのは

眠眠打破です。

 

・お仕事が大変なときや

・どうしてもやらなきゃいけない仕事

・活力の源のために

・眠気防止?のために

など思って飲む方もいます。

 

私も成分を徹底的に調べるまでは

これは眠気を防止してくれる

非常に素晴らしいものだと思っていました。

 

実際には具体的に成分などを調べると

注意点も存在することがわかりました。

 

そこで今回は

改めて眠眠打破の効果や

副作用を書いていきます。

 

眠眠打破

眠眠打破 効果 副作用

 

まず、身体の中に取り入れるものなので

効果や効能を調べていくために

成分から僕は解析していこうと思います。

 

眠眠打破の成分から効果を解析

 

見ていただきたいのが

全成分配合になります↓

眠眠打破 副作用 効果 効能

成分は原材料名の一番上から順に

果糖ブドウ糖液糖⇒コーヒーエキス

配合率が減っていきます。

 

メインとなるベースなのは

果糖ブドウ糖液糖になります。

 

詳しく解説していきます。

 

眠眠打破のベースは果糖ブドウ糖液糖になります。

 

まず、果糖ブドウ糖液糖とは何か?

これは人工的に作られている

人口甘味料というものになります。

 

多くの清涼飲料水や

ジュースなどにも配合されていて

あまり重要差を意識する方がいませんが

この成分は身体に取り入れるメリットがありません。

 

僕もこういうことを調べるまでは

平然と飲んでいましたが

今となっては飲めなくなるほどです。

 

果糖ブドウ糖液糖は

海外でも同じく販売されていて

作っている会社の人が飲まないということも

実際問題起きています。

 

つまりは飲むとどうなるか?

作っている人でも

この辺りを理解しているからです。

 

果糖ブドウ糖液糖は体内に入ることにより

凄いスピードで身体中をかけめぐり

血糖値が急上昇します。

 

さらに余分な脂肪を蓄える性質があり

2型糖尿病というリスクさえも起こしてしまいます。

 

またフリーラジカルといって

活性酸素を上げ老化の原因ともなります。

 

また精子の活動が低くなるという報告もあるため

もしこれがほんとであるならば

本来なら社会的問題になるレベルなのですが

日本は子供を減らしたいのでしょうか?

 

この辺りについては推測になるのですが

もしかしたらこの成分を取り上げる環境がない

もしくは資本主義社会にとって

好都合な成分なのかもしれませんね。

 

この甘味料には

依存性があるとの報告があるので

人が口にすることで美味しいと感じ

リピートするよう脳を

コントロールしているのかもしれません。

 

ただこの成分

結論を言ってしまえば

様々な種類のドリンクに含まれています。

 

ですので

ほんとは注意して避けてほしい成分なのですが

これをどう捕らえるかは一人一人の意思があります。

 

少しは注意しようと考えるのも

私は良い判断だと考えます。

 

全てにおいて悪い成分ではなく

他にも良い利点があります。

 

他成分では眠りを打破できるのか?

眠り打破

・菊花摘出物(頭痛の穏和)

・ハーブエキス(どういったハーブエキスなのか一括表示されているため不明となります)

 

・アルギニン(血流の促進)

精力剤と言われる要素の一つとして

アルギニンという成分が

入っているからだと考えれます。

 

この成分が精力剤を匂わしているのかもしれません。

 

・ナイアシン(メタボリックシンドロームに良いと報告があります)

 

・コーヒーエキス(コーヒーを濃縮したもの)

 

この中で眠気を阻害するものは

カフェインであると結論付けられます。

 

眠眠打破ではカフェインが120㎎入っています↓

眠眠打破 すごすご

眠気を打破できるのは

カフェインは中枢神経の興奮剤だからです。

 

中枢神経を興奮させることにより

疲れが少なくなります。

 

特に使われる医療系分野では

・眠気

・頭痛

・偏頭痛

などにも活用しているほどです。

 

胃から吸収されて

1~2時間かけて血流を最高レベルにします。

 

その結果

血圧を上昇させて興奮させます。

 

ですので

興奮させるため

眠気にも有効的であると

言われている一つの効果となります。

 

また集中力に関しては

オーストラリアの医学研究結果に

よる報告では2005年の

発表された研究によりますと

 

集中力を

刺激することが証明されていますが

この効果及び持続性が決定的な根拠はありません。

 

集中力に関しては

更なる研究が必要とされます。

 

このドリンクに含まれている

カフェイン量は120㎎です。

 

健康な成人では

一日の平均は400㎎となるので

これ以上飲んでしまうと

副作用の症状が起きる場合があります。

 

そこで副作用についてみていきます。

 

眠気防止剤の副作用とは?

眠い 眠眠打破 副作用

まず、離脱症状というのがあります。

 

これはカフェインが

体内でなくなったときの症状です。

 

・不安

・過敏性

・眠気

などの報告があります。

 

ただカフェインの依存性はそこまで

中毒症状は他と比べて浅いため

これらの症状がでるのは滅多にないと考えれます。

 

次に過剰摂取した場合による副作用では

 

・混乱

・幻覚

・嘔吐

が一部の副作用として上げられていますが

これも滅多にありません。

 

特に幻覚といった症状は

何か他の化学物質と

組み合わせている可能性が高いと考えれます。

 

ただ実際に起きている事例ですと

カフェインによる

過剰摂取により死亡している例があります。

 

痙攣(けいれん)症状によって。

 

この場合大量のカフェインの取りすぎや

早く飲みすぎてしまうことにより

起きる場合がありますので

この過剰摂取だけは注意するべきものとなります。

 

その他の注意点、添加物

添加物 

その他

添加物が入っているのが確認できます。

 

カラメル色素

 

カラメル色素は

ただ色目的のために入れられた成分です。

 

発がん性の可能性があると報告があります。

 

酸味料

 

酸味料は私達、消費者からは

一括表示されているため

どういった酸味料なのかは詳しく知ることができません。

 

これには害のある酸味料と

安全な酸味料が存在しています。

 

どちらの酸味料が

使われているのかわからないため

避けるべき対象となるかもしれません。

 

甘味料 アセスルファムK スクラロース、ソーマチン

 

この中でも最も注意する添加物が

アセスルファムKとスクラロースです。

 

砂糖の140倍から200倍の甘味があります。

 

・腸内活動の低下

・口臭

・肝臓障害など

 

がおきます。

 

これらの成分自体は

発がん性がないと言ってますが

他と混ざることで発がん性が

100%ないとは言い切れないと考えられます。

 

それから頭痛の原因となったりするのも

この甘味料が関わっているとの報告があります。

 

まとめ

 

眠眠打破では

カフェインの効果で

眠気を阻害していると考えれます。

 

その他の成分においては

アルギニンやナイアシンと

利点成分も含まれてはいるのですが

添加物なども多く見られます。

 

もし飲むときに注意してほしいのが

ゆっくりと体内に流し込むことです。

 

精力剤として評価するなら

アルギニンが微々たる量

入っているためC評価となります。

現在の勃起力や増大、精力剤に満足していますか?

 

SSS評価が最高ランク、Dが最低ランク^^

クリックで解説したページに飛べます↓

評価

 

評価2

 

評価

 

評価3

 

評価5

精力剤は成分がほんとに良いものですと

約8割が実感して満足すると言われています。

 

実際に僕自身が本気で取り組んできて

コツコツと精力剤を飲んだことにより

半立ち中途半端な勃起を克服しました!

 

年々と精力は落ちていきます。

早いうちに補給しておくことで

必ずあなたのためになります。

 

これから先

まだまだ生きていくわけで

人生何回でもやり直せます。

 

「精力の維持」、そして「向上のために」

しっかりとした精力剤をとりいれていきましょう

↓      ↓       ↓

精力剤の正しい選び方

 

精力剤ランキング

 

TOPへ⇒30代の精力剤~良い質な精力剤はどれ?~


 

お気に入り登録のほうも

できればぽちっとお願いします^^

 

あなたの一票が励みになります。