Cランク

レッドブルの効果は?精力効能で下半身がグングンになるのか徹底解説

レッドブルの全成分

 

今回、書いていくのは

RedBull(レッドブル)の効果です。

 

レッドブルはコンビ二でも売られていて

非常に馴染み深いものですが

果たしてレッドブルを飲むと

下半身がグングンになるのでしょうか?

 

結論からいいますと

 

レッドブルを飲むことで

期待値となる成分が含まれていますので

微々たる量で変化の期待ができます。

(他成分の悪い部分も含んでいるので過度な期待は禁物です)

 

例えばですが

レッドブルを飲んで

下半身がビンビンなるという方は

精力サプリ飲んだら

[どれだけ元気になるんだろうと心が躍ります。]

 

そこで、なぜ

・下半身がグングンになる期待値の理由?

・ほんとの効果は?

 

これらを成分から

逆算して解析していこうと思います。

 

レッドブルの効果

レッドブル 効果

まず、レッドブルの効果を調べていくに辺り

内容成分から解析していきます。

 

レッドブルの成分から効果を解析

 

スマホで撮影したので

若干わかりにくいですが↓

レッドブルの全成分

配合順に

1砂糖類(砂糖、ブドウ糖)

2酸味料、3香類、4アルギニン

5着色量(カラメル)6カフェイン、

7ナイアシン、8パントテン酸Ca、

9ビタミンB6、10ビタミンB2、

11ビタミンB12

と入っています。

1が一番多く調合されていて

数字が2、3となるにつれて

配合率が減っていきます。

 

ここでメインとなる成分は

砂糖類(砂糖、ぶどう糖)となります。

 

下半身がグングンになる期待値という成分が

アルギニンという成分が

配合されているからになります。

 

順番に解説していきます。

 

砂糖類、砂糖、ブドウ糖ベース

レッドブル 砂糖

このレッドブルのベースとなっているのは

砂糖で食べたら甘く感じるものですね。

 

ブドウ糖というのも

同じく砂糖のような

甘さを持っているのが特徴的です。

 

このベースとなっている砂糖やブドウ糖は

どのような効果を持っているのかといいますと

取りすぎることで糖尿病のリスクになります。

 

ブドウ糖においても少量ですと

集中力を上げてくれる優秀な成分です。

 

しかしながら

血糖値を急上昇するため

血糖値を気にする方は

避けたほうが良い

というのが懸命な判断になります。

 

ですので

今回レッドブルを飲むという人で

よくありがちな早く流し込む飲み方。

 

これは非常にまずいです^^:

 

必ずゆっくりと飲んでいくのが大事で

血糖値が急上昇するからと

糖尿病のリスクがあるからとなります。

 

レッドブルでは飲みやすいように

砂糖などをベースとしているので

こういったことを避けたい場合

サプリメントのほうが良いと賢い方法だと考えられます。

 

また酸味料と香料が

順に入っているのが確認できます。

 

香料のほうは、まだ添加物に

おいても安全な部類となるのですが

 

酸味料というのは

私達消費者からすると

一括表示で記載されているため

どういった酸味料なのかがわかりません。

 

これには害の酸味料の場合もあるのと

安心な酸味料というのが存在するからです。

 

ですので安全策をとるのであれば

この成分は避けたほうが良いでしょう。

 

良い質な拘り

サプリメントですと酸味料は入っていません。

 

下半身がグングンになる期待値のアルギニンとは?

下半身 アルギニン

レッドブルに含まれている成分では

アルギニンという成分が確認できます。

 

この成分が非常に優秀であり

体内に入ることで

「一酸化炭素」と呼ばれる物質に変わります。

 

一酸化炭素とはどういった効果をもたらすのか?

体内の血流を広げて

血流を促進することが報告されています

 

つまり

下半身がグングンになるというのは

血液によって大きく硬くなります。

 

詳しくは

下半身の海線体と呼ばれる

場所に血液が流れ込むことにより大きくなります。

 

それが

アルギニンという物質の特徴で

勃起不全や、うつなどの症状にも

有効的であると報告があります。

 

恐らくはレッドブルに入っている

活力の源と呼ばれているのは

このアルギニンの効果が

大半を占めているのではかと考えられます。

 

長い時間と年月をかけて調査したところ

このアルギニンという

成分は非常に優秀であり

海外の情報においても

結論付けている研究が多いからです。

 

今回の

レッドブルの配合成分を見てみますと

100gあたりアルギニンが

120㎎入っているのが確認できます。

 

アルギニンが

良いとされる推定目安量としては

1400㎎から4200㎎です。

 

レッドブルで換算しますと

およそ1リットルほど飲まないと

ぐんぐん効果も最大まで

生かせないのだろうと考えられます。

 

1リットルも

飲まなきゃいけないとなると

砂糖やブドウ糖の取りすぎて

血糖値が上がりすぎたり

糖尿病のリスクもでてくるでしょう。

 

この具体的な

直結している成分のアルギニンと

相乗効果が高まるシトルリン

こちらも体内の一酸化炭素を高めてくれるのですが

 

日本の安全なサプリで

一番この成分が入っているのを

確認したところこのサプリが

非常にコスパよく作られているのが確認できました。

 

具体的なレッドブルの効果とは?

 

レッドブルの効果は

このアルギニンの効果により

血流を促進させることができる。

(しかしながら微々たる量)

 

その他に直結しているのは

やはりカフェインが含まれているので

・疲労の軽減

・利尿作用

・思考の速度と記憶の速度の改善

 

また少量のカフェインは

勃起効果を高めるとの報告があります。

 

その他にもカフェインの

皮下脂肪燃焼効果とありますが

こちらはブドウ糖や砂糖で

プラスになるとは考えられにくいと思います。

 

成分的にも

上手く調合されているのですが

早く飲みすぎたり

カフェイン量を上手く摂取できないとなると

 

・心拍数の増加

・急速な呼吸

・吐き気

・胃腸炎

・不眠症

などの効果や症状を起こすことがあります。

 

また細かい分析で

効果によるデメリットを上げますと

「添加物の着色料のカラメル」が使われています。

 

こちらの添加物では

発がん性の可能性が

あるとの報告があるので

成分はとても優秀なのですが

これが入っていると身体を心配します。

 

色目的で入れられているだけなので

美味しそうに見えたり

するために入れられていて

 

この添加物においては

体内に取り入れるメリットと

呼ばれるものはありません。

 

まとめ

 

確かに期待値となるアルギニンや

カフェインも含まれているので

良いとされるのですが

全て良い成分ではないのが確認できます。

 

レッドブルのメリット

・アルギニンやカフェインで多少は下半身に期待値がある

・成分調合自体は上手く作られているが

 

レッドブルのデメリット

・下半身をぐんぐんにするなら糖尿病になってはマイナスだと思う

・添加物のカラメルが入っている

 

精力に関して厳しい評価をしますと

 

レッドブルはC評価となります。

現在の勃起力や増大、精力剤に満足していますか?

 

SSS評価が最高ランク、Dが最低ランク^^

クリックで解説したページに飛べます↓

評価

 

評価2

 

評価

 

評価3

 

評価5

精力剤は成分がほんとに良いものですと

約8割が実感して満足すると言われています。

 

実際に僕自身が本気で取り組んできて

コツコツと精力剤を飲んだことにより

半立ち中途半端な勃起を克服しました!

 

年々と精力は落ちていきます。

早いうちに補給しておくことで

必ずあなたのためになります。

 

これから先

まだまだ生きていくわけで

人生何回でもやり直せます。

 

「精力の維持」、そして「向上のために」

しっかりとした精力剤をとりいれていきましょう

↓      ↓       ↓

精力剤の正しい選び方

 

精力剤ランキング

 

TOPへ⇒30代の精力剤~良い質な精力剤はどれ?~


 

お気に入り登録のほうも

できればぽちっとお願いします^^

 

あなたの一票が励みになります。